安心の輪 死後の整理

楽しむ  趣味・コミュニティ・ロボット&ペット

日本人の平均寿命は、女性約87才、男性約80才と(2016年公表:厚生労働省)高齢化が進んでいますが、仕事や子育てを終えた、リタイア後の10年、20年をどう生きるかがよく話題になります。老後を楽しくするために趣味や交流をはかれるコミュニティへ参加してみたり、じっくり趣味に没頭したり、新たな事へ挑戦したりすることもできるでしょう。その楽しみ方は様々にありますが、こちらではどのようなものがあるか紹介していきます。


安心の輪 老後の生活

目的  ビジネス・ボランティア。

「人生100年時代」といわれるまでになった、高長寿化した日本社会。 これまで普通に考えられていた60歳定年退職した後は年金生活、という老後モデルケースは大きく変化しようとしています。労働人口の減少もあり、労働力確保という観点や、個人の収入確保という問題からも、老後にどう働くかということは重要なテーマとなります。


安心の輪 老後の生活

施設  養老院・デイケア・独居生活の楽しみ方

最近は自身の老後に備えて老人ホームや高齢者住宅等の入居を検討する人が増えています。高齢者施設の中にはクラブ活動や文化教室、シニアの趣味に取り組みを見せる施設もあります。また、元気な方であれば、自由気ままな独居生活を楽しまれる方もいるでしょう。 こちらでは、様々な介護施設や老人ホーム・養老院などの施設、デイケアサービスなどを紹介します。


安心の輪 老後の生活

病院  病気に対する治療の最先端にある場所

高齢になるとどうしても掛かりやすくなるのが病院です。 若い時には、ほとんど病気とは縁がなく元気で過ごす事ができますが、高齢になってくるとだんだんと体の機能も衰えはじめ、病気にかかりやすくなっていきます。 病院では様々な医療方法で治療が行われますが、病院の種類や、病院で行われている病気に対しての治療法などを紹介します。